探偵が行う人探し調査の料金について解説します。

人探しの盲点と悪徳業者


人探しは、浮気調査や素行調査と違い、調査対象者の所在が判明する過程について、求められることは少ないのをご存知ですか。誰に聞き込みをし、どこに行ってどう調査したのかなど、人探しでは、最終的な結果、見つかった、見つからない。だけが依頼者に重要視されます。しかしこの行動が、悪徳業者の入り込む盲点になってしまっているのです。

「家出人や失踪人の所在を調査依頼したけれど、いつまでたっても結果が報告されない。」「まだ調査中です。もうすぐ見つかります。」と調査の過程報告もないまま、ずるずると調査期間を延ばされ、気付けば金額もかさんでしまう。挙句の果てに、やっとでた結果を見て、所在しているはずの場所に行ってみるとそこにはおらず、依頼先に問い合わせると、「引越してしまったのかもしれませんが、そこにはいました。」と言われてしまうなど実際にトラブルになったケースがあるようです。悪徳な業者に引っかからない、料金を無駄にしないためにも、人探しを依頼するなら、調査経過を報告してくれるそんな探偵に依頼するべきです。





(c) 人探し調査の料金解説ガイド